アロエ錠スルー

アロエ錠スルーは第三類医薬品です

アロエ錠スルーのパッケージには第三類医薬品と書かれています。

 

アロエ錠スルー

 

第三類医薬品とはいったいどんな医薬品なんでしょうか。

 

 

日本の医薬品は次の3種類に分類されています。

 

  • 薬局用医薬品
  • 要指導医薬品
  • 一般用医薬品

 

薬局用医薬品は医師等による処方箋や指示が必要な医薬品で、これがなければ購入することができず、対面販売が必要になります。

 

要指導医薬品は副作用などにより日常生活に支障をきたす恐れがあって特に注意が必要な医薬品で、こちらも対面販売が必要なものです。

 

つまり、薬局用医薬品も要指導医薬品も販売するときには対面で行う必要があり、インターネットや郵便では販売できない医薬品です。

 

 

これに対して、一般用医薬品は対面販売の必要がなく、インターネットでも販売できる医薬品です。

 

そして、一般用医薬品は次の三つに分類されています。

 

  • 第一類医薬品
  • 第二類医薬品
  • 第三類医薬品

 

この分類は薬の効果によって定められているというよりも、その副作用や相互作用が人体に及ぼす影響が深刻な順に分類されています。

 

第一類医薬品は特に注意を要する医薬品で、薬剤師の書面による情報提供が義務付けられています。

 

第二類医薬品は注意を要する医薬品で、薬剤師または登録販売者による情報提供は努力義務になっています。

 

第三類医薬品は上のどちらにも該当しないもので、情報提供に関する規定はありません。

 

つまり、第三類医薬品とは副作用や相互作用が一番穏やかな医薬品ということです。

 

ビタミン剤は第三類医薬品に分類されることが多いですね。

 

 

副作用が穏やかと言っても医薬品ですから効果も認められています。

 

この点からしても、アロエ錠スルーは効果はあるけど副作用はあまり心配しなくていいお薬と言っていいのではないでしょうか。